テーマ:医療

「諮問みたいです」

 今日は、母親を連れて大学病院を受診。  皮膚の腫瘍を日帰り手術してもらうことになり、その術前の手続き、検査のためであった。  朝、早めに自宅を出て、母親をピックアップして出勤。  外来に連れていき、受付。  ここで私は仕事に戻る。  昼頃になり、手術の説明と、日程の相談があるというので、外来に行く。 …

続きを読むread more

行動変容

 生活習慣病で通院中の男性患者さん。先日、いつもの診療。  体重を減らすように頑張っていただこうとお話するが、なかなか行動変容にはつながらない。  男性 「もっと痩せたらえいけんどねえ。ちょっと運動しちゃろうかと思うけど、走ろうとすると腹がたっぽんたっぽん揺れるがよ。」  私 「そのたっぽんたっぽんが無くなるように、頑…

続きを読むread more

爆発的流行

 仕事柄、ブルーレイレコーダーに「地域医療」「へき地医療」「医療崩壊」というキーワードを設定している。  私が知らないうちに、仕事に関係しそうな番組を録画してもらっているという有難い機能。  年に10件程度の番組を録画してもらっていたのだが、最近、急に件数が増えた。  一日あたり数件の番組を録画してくれている。 …

続きを読むread more

絶対に押すなよ

 T佐山診療所のレントゲンがCR化された。  先日、機器の説明を受ける。  機器の上面に「押してください」と言わんばかりのボタンがある。  電源スイッチではなく、スタンバイのボタンらしい。  間違いそうなので、注意書き。  「押すな」と言われると押してみたくなる。   人気blogランキング(医…

続きを読むread more

へち

 学食のお茶のサーバー。  ボタンを押してお茶を出す。  真下に出ず、へち(「違う方向」という意味の土佐弁)に飛んでいく  以前にこんな症状で「尿道カルンクル」と診断したことがあったなあ・・  湯呑に入らないので、置く場所をずらしてキャッチ。 人気blogランキング(医療…

続きを読むread more

校閲オヤジ

 K高堂のお姉さんが『見計らい品』の本を持ってきてくれた。  見計らい品というのは「こんな本が出ましたけど、買いませんか?」という書店からのおススメ本。  過去記事 → その1 その2    さて、今日の『見計らい品』は、某政府系金融機関の刊行物。  医療機関の経営に関する資料をまとめるという趣旨の本。これはという…

続きを読むread more

人間ドック

 今日は定期メンテナンスの日。  朝食抜きでK知検診クリニックに向かう。  いつも通り、身体計測、採血、聴力、呼吸機能検査、胸部レントゲン、心電図、腹部超音波、上部消化管造影検査・・  午後0時半ごろ、診察待ちとなる。  診察ブースは4部屋。  それぞれに担当医師の名前が書いている。4人のうち2人は…

続きを読むread more

語呂合わせ

 先日、講演に来てくれた同級生のF谷教授の話。 → 公式ブログ 「そうだ!地域へ行こう!」  RRS(院内急変対応システム)の講演だった。彼の勤めるSマリアンナ医科大学病院のシステムを紹介してくれた。  勉強になりました。  講演終了後、懇親会{%ビール(カシャン)hdeco…

続きを読むread more

ケガするぜ

 金曜の午後、T佐山診療所で診療の予定が終了し、あと30分で店じまい。  この時間を利用して、診療所の予約システムの更新を始めた。ファイルメーカーを使った私の自作のシステムである。  T佐山地域全体の公共交通の見直しのため、10月からは診療所の患者送迎バスを廃止し、通院の際にはデマンドタクシーを無料で使えることとなる。患者さ…

続きを読むread more

週末

 K高堂のお姉さんが見計らい品として、持ってきた本。  なかなか刺激的なタイトルである。  終末期医療ならぬ、週末期医療の話ね。 人気blogランキング(医療)に一票 病院総合診療科×診療所 病診連携ケースカンファ集 土曜日の紹介は嫌われる南山堂 Amazonアソシエイト by

続きを読むread more

診療所の窓辺から

 いただいたご本の御礼状を書いた。  とっても良い本なので、沢山の人に読んで欲しいなあ。とくに医学生。      O先生  ご無沙汰をしております。高知大学の阿波谷です。蝉の声も少し落ち着いてきましたが、ま…

続きを読むread more

絶滅種 vs 希少種

 昨日から、高知県へき地医療夏期実習が開催されている。 (→公式ブログ そうだ!地域へ行こう!)  朝、新聞のテレビ欄には、夕方のローカルニュースに「へき地医療実習 出発式」と書かれていた。  たしかに、出発式の様子を複数のテレビ局が取材に来ていた。    問題は、某国営放送。  朝、ブルーレイレコーダーの…

続きを読むread more

大御所

 7月3日は研修医、学生向けの専攻医募集の説明会。  各診療科5分の持ち時間。  「総合診療は?」  お、オオトリだね。紅白だと大御所演歌歌手のポジション。  決して立場が弱いからとか、S尾教授が遠慮したとか、ではないと思う。たぶん。    ご参加お待ちしております。 …

続きを読むread more

くまもんと筋トレ

 畏友T竹教授(K本大学)より、最新の著書が届いた。ありがとうございます。  相変わらずの芸風は見事である。DVDも発売したらしいが、そちらは自分で買ってねということか。  わかりにくいかもしれないが、黒い方がくまもん、そうじゃない方がT竹教授である。  T竹教授は、7月に「高知市民の大学」にも講演に来てく…

続きを読むread more

ブルーレイレコーダー

 家電は賢い。  予約をしている番組の傾向、キーワードから、頼みもしない番組を勝手に録画してくれたりする。  今日は、14年も前の朝ドラの再放送が勝手に録画されていた。なんでや?  たぶん、この仲村トオルが「地域医療を志した」というのに反応したんだろうなあ。  そういえば…

続きを読むread more

激戦区

 1か月後に始まる第81期高知市民の大学。  「高知で生きて、高知で満てる:医療・介護・福祉とのつきあい方」という15回のコースの1回目を仰せつかっている。  広報「あかるいまち」によると、来週から、参加募集が始まるらしい。  参加者から、お金をとっているので、いい加減なことはできないし、真面目に準備中。  …

続きを読むread more

「ご臨終です」?

 教え子の先生から、突然の質問が来た。  「先生はお看取りの死亡確認の際に何と言いますか? 『ご臨終です』でしょうか? なんだか陳腐なドラマで多用されているので、あまり好きじゃないのですが。」  聞けば、ちょうど担当されている患者さんのお看取りが近いのだとか。  なるほど。ちょっと、ドキッとする質問。  移動…

続きを読むread more

ゆく年、くる年

 大晦日の朝から元旦まで、某所で当直中。  ここでの大晦日の当直は、ここ10年で5回。元旦から2日の朝にかけての当直は1回。  良く働く、と自分を褒めてあげる。  実は大晦日や元旦に働くことは、それほど苦痛ではない。  大掃除をしなくても済む、たまった事務仕事を片づける、1年生の実習でお世話になっていることの…

続きを読むread more

今年限り

 週1回の診療の日。  冬至であるが、幸いそれほど気温が下がっていない。雪の心配もなく、Y原町まで出かけた。  M原診療所で診療を始めたところ、なんか今日は患者さんが多いような気がした。  来週(12月28日)、再来週(1月4日)も通常営業の予定であるが、休診と思っている人がいるせいだろうな、と思っていた。  途…

続きを読むread more

祭り

 Y原病院で当直をしていた。  診療応援の前日入りして、当直のお手伝い。  到着するや否や、I田院長から気になる患者さんの申し送りがある。  その方を含め、立て続けに患者さんがやってくる。  やっと終わった・・で当直室の布団に入り電気を消したら10秒後にPHSが鳴る。  年間、100件程度の転院搬送なのに、…

続きを読むread more

乳酸脱水素酵素

 今日のネットのニュース。  某ポータルサイトに「LDHが世界進出へ」との文字。  はて  三代目なんとかの事務所がLDHと言うらしい。そうなのね。  LDHはなんの意味?  Love Dream Happiness のことらしい  Lac…

続きを読むread more

ちゃんぽん

 今日は、久しぶりの学食での昼食。  Y内先生、T能さんと一緒に、ちゃんぽんを食べる。  食事をしながら、なぜか、フランス語、ドイツ語のお話。(高尚!)  「私、1年生の時、フランス語だったので、ドイツ語わからないんです。」とY内先生。  「医者どうしでドイツ語使わない? エッセン(Essen:食事する)…

続きを読むread more

JATEC

 今日、羽田空港で、目の前をJATECと背中に書いたポロシャツを着た人が歩いていた。  「お、お医者さんか?」  JATEC(Japan Advanced Trauma Evaluation and Care)とは、外傷診療に必要な知識と救急処置を学ぶための教育プログラムのことである。詳しくはココ。  ポロシャ…

続きを読むread more

再会

 古巣で当直していた。  時間外に来られた患者さん、ご家族も旧知の方。  「まあ、先生お久しぶり。元気でした?」  「はい、お陰さまで。皆さんもお元気で・・・ はないので、ここに来られてるんですよね・・」 人気blogランキング(医療)に一票

続きを読むread more

いっちきちもんちきち

 「いっちきちもんちきち」 というのは、「行って戻って来た」という意味の高知の方言。  とくに高知県の西部で使われている。土佐弁ではなく幡多弁というのが正しいだろう。  台風10号はまさに「いっちきちもんちきち」である。  さて、「いっちきちもんちきち」は台風だけではないようだ。  ドタバタ続きの…

続きを読むread more

ポリファーマシー

 県外に在住する後期高齢者の伯父から手紙が届く。  伯母の体調が良くないとのことで、検査データや処方薬を見て意見を欲しいのだそうだ。  昨年も「食欲が低下して調子が悪い」という訴えがあり、PSVT(発作性上室性頻拍)でかかっている某大学病院循環器科で色々調べてもらったけど、どこも悪くないということだった。結局、抗うつ剤である…

続きを読むread more

夏が来た

 すっかり季節は夏  今日のお山の診療の合間の写真。 人気blogランキング(医療)に一票

続きを読むread more

馬路村ご挨拶

 先日の家庭医道場の御礼と事務処理のために馬路村に訪問。  6月6日は「雨ざーざー降って来る♪」日なのだが、今日は良い天気。  村長室にもご挨拶のため訪問。  「先生、今年こそ、招待するき、待ちよってよ。」  これ、2年前から言われている。鮎の刺身を食べさせるから、という話。  「ナマの鮎は…

続きを読むread more

くんだり?

 もう10数年前の話を思いだしていた。  私が院長を務める小さな町立病院に、某大学の教授職を退職された名誉院長がおいでた。  週1回の外来診療をおこなっていただいていた。当時、普及し始めたばかりの、C型肝炎のインターフェロン+リバビリン療法についても教えていただいたと記憶している。  さて、問題はその名誉院長ではなく、…

続きを読むread more