テーマ:医療

スカ?

 一般名トルバプタン(商品名 Sムスカ錠)というお薬の話。    1年前に販売終了が決定され、昨年11月から経過措置品目(在庫がある間は使っていいよーという薬)になっていた。  しかし、今月末を持って経過措置品目からも外れるため「処方できない薬」になる。  でも、ご安心を。  同じ成分の口腔内崩壊錠であるSムスカO…

続きを読むread more

話は続くよどこまでも

 話好きの患者さん(女性)の話。  たくさん話をしてくれるのだが、医師として聴きたい情報はなかなか出てこない。  質問しても、違う方向に話が進む。  まあ、そういうの、嫌いではない。ニコニコしながらお話をうかがう。  30分くらいかかって、今日の診察は終了・・のつもりだった。  患者さんは立ち上がって、…

続きを読むread more

面会禁止

 普段からお世話になっているH多けんみん病院のWebサイト。  意図は明確に伝わる。  明日、お邪魔するのだが、何だか申し訳ないような・・ 人気blogランキング(医療)に一票

続きを読むread more

M山C春

 毎月やってくる糖尿病の方。  慢性尿路感染症があり、いつも尿が混濁している。  あれ? 今日は尿蛋白、潜血反応が少ないかな・・  尿検査をした看護師さんに確認。  「すみませーん。今日の尿は濁ってませんでした?」  「ええ、今日は割と澄んでいました。」  「そうなんですね♪」  「…

続きを読むread more

言いまつがい

 消化器内科で開業している医師のメール・・  「私も、フルPPIで院外に出て車内の患者さんのPCR検査をやっています。」  ん?     そりゃ、フルPPE(Personal Protective Equipment;個人防護具)だね。  PPIは、プロトンポンプ阻害薬…

続きを読むread more

鬼殺隊

 インフルエンザの予防接種に来た女子高生。  「お、大きくなったね。受験生かあ。じゃ、予防接種打ちますか。」  「ちょ、ちょっと待って・・。気持ちを落ち着けますから。ふー。ふー。」  「いいかい、打つよ」  「ふー。ふー。」  「全集中!」  「ぜ、全集中・・」  「水の呼吸、壱の型!」 …

続きを読むread more

すれ違いコント

医者「前回、○○先生に血液検査してもらっていますね。あれ、少し貧血がありますね。」 患者さん「はい。○○先生に薬を出してもらって、毎日、ちゃんと出ています。」 医者「いえ、貧血の薬は出ていないようですけど。」 ・・・ 医者「いや、ヒケツ(土佐弁で便秘)じゃなくて、ヒンケツっ!」…

続きを読むread more

流派

 T佐山診療所に実習に来た3年生のI上さんに色々、説明。  個別の医療技術ではなく、診療所の地域における役割を学んで欲しい。  まあ、そうは言いつつも、医療技術の説明もする。今、大学で学んでいることはちゃんと現場に繋がっていることを意識して欲しいという面もあるのである。    さて、心電図検査の見学。 「生理学…

続きを読むread more

説明

 土佐山診療所で、EHR(Electronic Health Record)の高知県版である高知あんしんネットを導入することとなった。  業者は高知県情報ハイウエイを介したネット接続に苦労をしていたようだが、技術的な問題をクリアして、今週から運用開始となった。  運用開始にあたり、職員一同、業者から説明を受ける。  業…

続きを読むread more

サインください

 今月からインフルエンザの予防接種が開始された。  今年は、新型コロナウイルスとの同時流行を避けたいとのお国の思惑で、マスコミでも毎日のように接種を呼び掛けている。  しかも、高知県は65歳以上の高齢者は無料で接種できることとなった。  ということで、現場では、毎日のように沢山の方に接種。  問診表を確認してサイ…

続きを読むread more

アクセシビリティ

 今日もU路村に診療応援。  午前中はU路診療所、午後からは30分かけて、さらに奥地のY梁瀬診療所まで。  多くの患者さんに「遠くまですみません」と言っていただく。    でも、患者さんの中には大学病院まで通っている方もいる。  「医大にかかるときは、何時にここを出ます? どうやって行くんです?」と逆にこち…

続きを読むread more

900人の村

 今月から、U路村の診療所に月2回程度診療応援にいくことになった。  事情があり、所長(アワタニチルドレン)が退職することになったためである。  家庭医道場でお世話になり始めて13年になる。この間、たまご塾で学生がお世話になったり、診療所の新築の設計に関わったり、村の総合戦略の審査員をしたり、研修会の講師をしたりしたが、医師…

続きを読むread more

実演

 先日、膀胱炎を繰り返す女性患者さんを診察。  「先生、こんなことずっと繰り返すんでしょうか?」    「そうですね、女性が膀胱炎を起こしやすいことは、形の面から仕方がない部分があります。でも、それを理解して日常生活を気を付けていただければ・・」  と、排尿を我慢しないこと、水分を多めにとること、などを説明。 …

続きを読むread more

「諮問みたいです」

 今日は、母親を連れて大学病院を受診。  皮膚の腫瘍を日帰り手術してもらうことになり、その術前の手続き、検査のためであった。  朝、早めに自宅を出て、母親をピックアップして出勤。  外来に連れていき、受付。  ここで私は仕事に戻る。  昼頃になり、手術の説明と、日程の相談があるというので、外来に行く。 …

続きを読むread more

行動変容

 生活習慣病で通院中の男性患者さん。先日、いつもの診療。  体重を減らすように頑張っていただこうとお話するが、なかなか行動変容にはつながらない。  男性 「もっと痩せたらえいけんどねえ。ちょっと運動しちゃろうかと思うけど、走ろうとすると腹がたっぽんたっぽん揺れるがよ。」  私 「そのたっぽんたっぽんが無くなるように、頑…

続きを読むread more

爆発的流行

 仕事柄、ブルーレイレコーダーに「地域医療」「へき地医療」「医療崩壊」というキーワードを設定している。  私が知らないうちに、仕事に関係しそうな番組を録画してもらっているという有難い機能。  年に10件程度の番組を録画してもらっていたのだが、最近、急に件数が増えた。  一日あたり数件の番組を録画してくれている。 …

続きを読むread more

絶対に押すなよ

 T佐山診療所のレントゲンがCR化された。  先日、機器の説明を受ける。  機器の上面に「押してください」と言わんばかりのボタンがある。  電源スイッチではなく、スタンバイのボタンらしい。  間違いそうなので、注意書き。  「押すな」と言われると押してみたくなる。   人気blogランキング(医…

続きを読むread more

へち

 学食のお茶のサーバー。  ボタンを押してお茶を出す。  真下に出ず、へち(「違う方向」という意味の土佐弁)に飛んでいく  以前にこんな症状で「尿道カルンクル」と診断したことがあったなあ・・  湯呑に入らないので、置く場所をずらしてキャッチ。 人気blogランキング(医療…

続きを読むread more

校閲オヤジ

 K高堂のお姉さんが『見計らい品』の本を持ってきてくれた。  見計らい品というのは「こんな本が出ましたけど、買いませんか?」という書店からのおススメ本。  過去記事 → その1 その2    さて、今日の『見計らい品』は、某政府系金融機関の刊行物。  医療機関の経営に関する資料をまとめるという趣旨の本。これはという…

続きを読むread more

人間ドック

 今日は定期メンテナンスの日。  朝食抜きでK知検診クリニックに向かう。  いつも通り、身体計測、採血、聴力、呼吸機能検査、胸部レントゲン、心電図、腹部超音波、上部消化管造影検査・・  午後0時半ごろ、診察待ちとなる。  診察ブースは4部屋。  それぞれに担当医師の名前が書いている。4人のうち2人は…

続きを読むread more

語呂合わせ

 先日、講演に来てくれた同級生のF谷教授の話。 → 公式ブログ 「そうだ!地域へ行こう!」  RRS(院内急変対応システム)の講演だった。彼の勤めるSマリアンナ医科大学病院のシステムを紹介してくれた。  勉強になりました。  講演終了後、懇親会{%ビール(カシャン)hdeco…

続きを読むread more

ケガするぜ

 金曜の午後、T佐山診療所で診療の予定が終了し、あと30分で店じまい。  この時間を利用して、診療所の予約システムの更新を始めた。ファイルメーカーを使った私の自作のシステムである。  T佐山地域全体の公共交通の見直しのため、10月からは診療所の患者送迎バスを廃止し、通院の際にはデマンドタクシーを無料で使えることとなる。患者さ…

続きを読むread more

週末

 K高堂のお姉さんが見計らい品として、持ってきた本。  なかなか刺激的なタイトルである。  終末期医療ならぬ、週末期医療の話ね。 人気blogランキング(医療)に一票 病院総合診療科×診療所 病診連携ケースカンファ集 土曜日の紹介は嫌われる南山堂 Amazonアソシエイト by

続きを読むread more

診療所の窓辺から

 いただいたご本の御礼状を書いた。  とっても良い本なので、沢山の人に読んで欲しいなあ。とくに医学生。      O先生  ご無沙汰をしております。高知大学の阿波谷です。蝉の声も少し落ち着いてきましたが、ま…

続きを読むread more

絶滅種 vs 希少種

 昨日から、高知県へき地医療夏期実習が開催されている。 (→公式ブログ そうだ!地域へ行こう!)  朝、新聞のテレビ欄には、夕方のローカルニュースに「へき地医療実習 出発式」と書かれていた。  たしかに、出発式の様子を複数のテレビ局が取材に来ていた。    問題は、某国営放送。  朝、ブルーレイレコーダーの…

続きを読むread more

大御所

 7月3日は研修医、学生向けの専攻医募集の説明会。  各診療科5分の持ち時間。  「総合診療は?」  お、オオトリだね。紅白だと大御所演歌歌手のポジション。  決して立場が弱いからとか、S尾教授が遠慮したとか、ではないと思う。たぶん。    ご参加お待ちしております。 …

続きを読むread more

くまもんと筋トレ

 畏友T竹教授(K本大学)より、最新の著書が届いた。ありがとうございます。  相変わらずの芸風は見事である。DVDも発売したらしいが、そちらは自分で買ってねということか。  わかりにくいかもしれないが、黒い方がくまもん、そうじゃない方がT竹教授である。  T竹教授は、7月に「高知市民の大学」にも講演に来てく…

続きを読むread more

ブルーレイレコーダー

 家電は賢い。  予約をしている番組の傾向、キーワードから、頼みもしない番組を勝手に録画してくれたりする。  今日は、14年も前の朝ドラの再放送が勝手に録画されていた。なんでや?  たぶん、この仲村トオルが「地域医療を志した」というのに反応したんだろうなあ。  そういえば…

続きを読むread more

激戦区

 1か月後に始まる第81期高知市民の大学。  「高知で生きて、高知で満てる:医療・介護・福祉とのつきあい方」という15回のコースの1回目を仰せつかっている。  広報「あかるいまち」によると、来週から、参加募集が始まるらしい。  参加者から、お金をとっているので、いい加減なことはできないし、真面目に準備中。  …

続きを読むread more

「ご臨終です」?

 教え子の先生から、突然の質問が来た。  「先生はお看取りの死亡確認の際に何と言いますか? 『ご臨終です』でしょうか? なんだか陳腐なドラマで多用されているので、あまり好きじゃないのですが。」  聞けば、ちょうど担当されている患者さんのお看取りが近いのだとか。  なるほど。ちょっと、ドキッとする質問。  移動…

続きを読むread more