山陰ツアー

 昨日、地域医療学の最終講義を終え、高知駅に向かい、岡山までやってきた。

画像


 中山間地域における地域包括ケアシステム構築についての研究事業のためである。今日は山口県萩市にお邪魔した。明日は、鳥取県智頭町にお伺いする予定である。昨日と今日、岡山駅に隣接するホテルで宿泊することで、移動時間を短くしている。萩から鳥取までだったら、わざわざ岡山まで戻らなくても、山陰本線を通ればよいのでは?と思ったが、Yahoo!路線案内で検索し、その考えが浅はかであることを思い知らされる。山陰の東西の長さ(特に島根県)を舐めていた。ということで、今日は岡山から萩まで往復。

 朝、岡山駅からのぞみ号に乗車。米原付近の降雪のため全体的にダイアが乱れていて、8分遅れで到着し、出発。
画像


 新山口駅で萩市行きのバスであるスーパーはぎ号に乗換える。遅れて着いたために、当初、16分だったのが、8分の乗り換え時間。ここから、S病院のO原先生、中国厚生支局K岡局長、M井先生、K診協のI藤事務局長と合流。バスに乗って急ぎの用件をメール送信しようとする。駅の電波を拾っているのか、DコモWiFiが使える。スマホではメールを書くのに時間がかかるので、PCをWiFiに繋げられるのは有難いことである。メールを書いているとバスが出発する。ひえー。駅の電波が届かないところへ行っちゃったら・・急げ急げ(汗)。駅前のロータリーを出る前に送信ボタンを押下する。間に合った♪ ・・・あれ? 駅をどんどん離れているのにWiFi繋がったまま よく見るとバスの車内にDコモダケのイラストが貼っている。あ、このバスWiFiが使えるのね。さすが、スーパーはぎ号。

画像



 萩に到着し、明倫バスセンターで下車。昼食後、市役所にお伺いする。市長さんは出張でご不在とのこと。何でも、出張先は鹿児島とか。大政奉還150周年なのでいろいろ行事があるらしい。薩長だけじゃなく土佐も仲間に入れて欲しいなあ。ヒアリングは無事終了。ヒアリングにご協力いただいたM川先生は大学時代の2年後輩。約30年ぶり。ヒアリングの様子はこちら → 公式ブログ そうだ!地域へ行こう!

 ヒアリングが終了し、バスの出発まで30分余りあるので、駆け足で明倫館を観光。ガイドさんに「こちらの道場は、幕末からそのままの形で保存されておりまして、文久2年、坂本龍馬もここに訪れております。」と説明される。「はい、私も土佐から脱藩してきたんです。」

画像


 新山口経由で岡山まで戻る。
 


人気blogランキング(医療)に一票

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック