働ケドモ働ケドモ我ガ暮ラシ楽ニナラズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法

<<   作成日時 : 2017/05/17 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 自宅に送られてきたハウスメーカーのパンフレットの隅に載っていたことに気づいたゴールデンウイーク。

 太陽光発電をしている企業・個人は、すでに運転している者であっても、法改正によって資源エネルギー庁に「事業計画書」を提出しないといけないことになったのだとか。へ

 わが家は太陽光パネルを設置して3年。屋根の上でせっせと発電してくれている。

 さて、調べてみる。資源エネルギー庁のサイトを見る。「よくわかる改正FIT法」と書いているが、わかりにくい

 ログインしろとな? IDもパスワードも作った覚えがないけど・・ あ、作ればいいのね。 それで?

 認定設備? なんじゃそりゃ?


 よくわからないし、そもそも必要だったら通知も来るだろうに、何にも来ないじゃないか。

 何もしなくても、困ることにはならないんじゃないかな・・


 そう思いつつも、ググってみる。太陽光発電を扱っている企業のサイトがヒット。

 2月ごろハガキかメールで通知されているらしい、9月までに事業計画を登録しておかないと、いままで通り買取をしてくれなくなるかもしれない、ことがわかった。

 大分、理解ができたが、太陽光パネルの設備IDを自分のIDに登録しないといけないらしいことがわかった。


 設備IDは、経済産業省から「太陽光発電設備に係る設備認定通知書」に記載されているとのこと。太陽光パネルを設置した時に申請書は書いたが、通知書は受け取っていないと思うがなあ・・

 知恵袋に聞いてみた。業者が代行した場合、業者が持っていることもあるらしい。


 Pナソニックに電話してみた。

 事業計画書の提出は確かに必要とのこと。「設備認定通知書」はここにあるので、郵送するとのこと。ハガキが来ている人と来ない人がいるらしいとのこと。

 「設備認定通知書」が送られてきた。それだけでなく、私の名前でID,パスワードが書かかれた書類も一緒に送られてきた。なんだ、新しくID作らくなてもよかったじゃん。

 送られてきたID,パスワードでログイン。検索すると、確かに設備認定を受けている太陽光パネルが登録されている。事業計画書を提出しようとするが、受付てくれない。このIDは、代理業者が顧客の名前で作成して閲覧用のIDだったらしい。

 先日作った新しいIDに設備を登録する。閲覧用のIDでログインして、移行手続きとして新しいIDを入力。

 新しいIDでログインしなおして、設備が登録されていることを確認。

 事業計画書を作成し、添付して、送信。 ふぅ。


 これ、とてもハードルが高い。マニュアルを見ながら確認。


 ハガキが来ていない人もいるだろうし、こんなややこしいこと、全員がちゃんとやるとは思えませんな。



画像人気blogランキング(医療)に一票

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法 働ケドモ働ケドモ我ガ暮ラシ楽ニナラズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる