働ケドモ働ケドモ我ガ暮ラシ楽ニナラズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰(た)がために戦う?

<<   作成日時 : 2017/02/22 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 ある文書を見せらせ、意見を求められた。

 「このままでは、国民の・・が守れない。」

 というような論調。危惧することはわかる。しかし、一つ一つの論旨に一貫性がない。「国民」を人質にとって自分たちの要求を突き付けているようにも見えなくもない。

 意見を書きながら、自分にも問いかける。

 『本当に自分も私利私欲なく、この主張をしているのか?』

 『この人たちと同じように自分に都合のいい理由を持ってきているだけではないか?』
 
 これがなかなか難しい。


 振り返って、普段の業務。
 
 『本当に、学生のため、よい教育のために意見を言っているのか?』

 『自分が楽をしたいから、都合のよい理屈をつけているだけではないか?』


 あんまり悩むと、袋小路に入ってしまいそうである。

 でも、時々、そうやって自身を批判的に見ていた方が、ましな判断ができるのだろうとも思う。





画像人気blogランキング(医療)に一票

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰(た)がために戦う? 働ケドモ働ケドモ我ガ暮ラシ楽ニナラズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる